CVファンド~商用車トラック×金融~

投資家様へユニークな投資案件を提供して参ります

株式会社ノースエナジーは2014年2月に設立し、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT法)を活用した太陽光発電所を開発し、投資家様への販売を行う事業を行ってきました。また、2017年に第二種金融商品取引業の登録を完了し、ファンド事業を開始する準備を進めて参りました。

この度、販売を開始した「CVファンド」は商用車(トラック等)を活用したオペレーティングリース商品です。 トラックの減価償却を活用した「円建て」の「短期」投資商品を提供しております。

※CV=Commercial vehicle(商用車)

CVファンドの仕組み

  1. 匿名組合出資金および、借入金を原資に営業者が商用車を購入します。
  2. 運送会社とリース契約を締結し、リース料を受領します。
  3. リース契約が満了した時点で、トラックをリース先の関連会社もしくは第三者の中古車販売業者に売却します。
  4. リース料、車両売却代金を原資に、銀行に元利弁済および投資家に配当・元本の分配を行います。
  5. リース先の関連会社にリース契約満了時の車両の優先購入権を与えます。

CVファンドの特徴

CVファンドはオペレーティングリースを活用したファンドであり、投資家様は「税金の繰延効果」を享受して頂く事が可能です。
「円建て」「短期」の投資商品となります。

トラックによる
オペレーティングリースファンド
航空機・コンテナ・船舶等の
オペレーティングリースファンド
法定耐用年数5年7~12年
経済耐用年数10~20年10~40年
ファンド投資期間3~4年7~10年
ファンド終了時における
残存資産の流動性
流動性は極めて高い。
売却も容易。
流動性はある。
(中古市場は、買い手が限られるが存在)
貸借人のデフォルト
リスク
与信が低い貸借人も存在するが、トラック輸送業は景気変動等による影響は比較的小さい。再貸借も可能。与信の高い事業者が存在するが、景気変動等による影響が極めて大きい。(航空会社、船舶会社など)
偽替リスクなし(円建て)あり(ドル建て)

投資家様のメリット・デメリット

メリット
  • 大きな「減価償却」メリットがあります。
  • 資産を保有する営業者の損失を取り込む事が可能です。
  • 決算直前でも投資が可能です。
  • 決算直前でも投資資産を保有する営業者の保有期間に応じた「減価償却」メリットがあります。
  • 投資金額は初回のみです。
  • 次年度以降に再度投資する必要はございません。
デメリット
  • 元本毀損のリスクがあります。
  • 途中解約ができない為、資金が固定化します。
会社概要
会社名株式会社ノースエナジー(東証2部上場 Oakキャピタル株式会社の連結子会社)
金融商品取引業者:北海道財務局長(金商)第48号
加入協会:一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
所在地[本 社] 北海道札幌市中央区北4条西4丁目1-3伊藤ビル4F
[営業所] 東京都港区南青山1-2-6ラティス青山スクエア2F
設 立2014年2月13日(決算月:12月)
資本金1億1,050万円
役 員代表取締役 小松 敬
専務取締役 原 典彦
専務取締役 森 尚樹
事業内容[エネルギー事業]
・投資用太陽光発電設備の企画・販売
・自家用太陽光発電設備の企画・販売
[コミュニケーション事業]
・携帯ショップ運営事業
・Wi-Fiレンタルサービス事業
・簡易宿所運営事業
[ファンド事業]
・ファンド開発事業、ファンド運営事業
関係会社OaKキャピタル株式会社
OaKキャピタルインベストメント株式会社
スターリング証券株式会社
お問い合わせ

お電話にてお問い合わせいただく際は、おかけ間違いのないようお願い申し上げます。

株式会社ノースエナジー東京オフィス
受付時間/10:00~18:00

【メールでのお問い合わせ】