お客様本位の業務運営に関する基本方針

株式会社ノースエナジー(以下、「当社」といいます)は、金融庁が公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」(2017年3月30日)の7項目全てについて採択し、お客様本位の業務運営を徹底してまいります。
当社は、お客様の視点に立ち、お客様のご要望やお悩みに真摯に耳を傾け、お客様本位の業務運営を実現し継続させるために、以下に掲げる基本方針を策定し、お客様に公表するとともに、その取組や状況を定期的に確認し、見直してまいります。

  1. お客様の最善の利益の追求
    当社は、お客様の最善の利益を追求するためには、お客様のニーズにあった真に価値のある利便性の高いサービスを提供することが必要と考えております。当社は、役職員一人ひとりが高度の専門性と職業倫理を保持し、お客様にとっての最善の利益を常に考え、最適なサービスを提供するよう努めてまいります。
  2. 利益相反の適切な管理
    当社は、お客様との利益相反を適切に管理するため、コンプライアンス部門の責任者を利益相反管理担当者として配置します。利益相反管理担当者は、利益相反の管理について営業部門からの指揮命令を受けることはありません。 当社はファンド持分の取得勧誘を行う際は、事前に利益相反管理担当者により、取引関係者が当社又は当社の関連当事者である場合等、利益相反の状況があるか否かを確認し、その結果、利益相反の可能性があると判断される場合には、お客様の不利益とならないように、以下に掲げる方法のいずれか、又はいくつかを適宜選択して組み合わせて講じることにより利益相反の管理を行い、適切な対応をいたします。

    1. 対象取引及びお客様との取引の一方又は双方の条件や方法の変更
    2. 対象取引又はお客様との取引の一方の中止
    3. 対象取引について、利益相反のおそれがある旨のお客様への開示
    4. 情報共有者に関する監視
    5. その他の方法
  3. 手数料等の明確化
    当社は、名目の如何を問わず、お客様にお支払いいただく手数料その他の費用の詳細について、当社ホームページやお客様へ交付する書面において、お客様に分かりやすくご説明するよう努めてまいります。
  4. 重要な情報の分かりやすい提供
    当社は、お客様との情報の非対称性があることを踏まえ、お客様の投資判断やサービス利用に役立つよう、金融商品・サービスの内容、基本的な利益(リターン)、損失その他のリスク、取引条件等のお客様の投資判断に必要となる重要な情報を、当社ホームページやお客様へ交付する書面において、お客様に分かりやすくご説明するよう努めてまいります。
  5. お客様にふさわしいサービスの提供
    当社は、お客様の資産状況、投資経験、投資に関する知識、投資目的、リスクの許容度等を正確に把握した上で、適合性の原則に照らした審査を実施し、お客様のニーズに合った金融商品・サービスを余裕資金にてお取引いただけるよう努めてまいります。
  6. 役職員に対する適切な動機づけの枠組み等
    当社は、役職員に対する定期的な社内研修等の教育を実施し、お客様の最善の利益を追求することを意識して行動するよう適切な動機づけを行ってまいります。